オリックス銀行カードローン、審査が通りやすくなる年収額とは

銀行系のカードローンの中でも、オリックス銀行は比較的審査が通りやすいことで評判です。これは2つの保証会社を利用しているのが理由ですが、そこで気になるのはどの程度の年収があれば通りやすいのかということです。オリックス銀行は融資上限額が300万円までは所得証明は不要となります。つまり、年収は自己申告となるわけです。そのために幾らと書けば良いのか悩む人も出てくるわけです。結論から言えば、正直に書く以外は方法は無いということです。というのも、審査において勤務する会社の規模や勤続年数から、ある程度の年収をオリックス銀行でも算出しているからです。それと申告内容とにあまりに開きがあるとなれば、審査に落ちる可能性があるわけです。とは言っても正直に書いても落ちる可能性が無いとは言い切れないものです。ひとつの目安としては、年間200万円の収入があれば安心できるとの見方があります。実はオリックス銀行では、所得証明を不要とする前には、ボーダーラインとして200万円という金額を提示していたからです。現在ではそのような定めはありませんが、安心できる金額としての目安にはなります。そしてもう1つ、オリックス銀行は消費者金融のように総量規制は影響ありませんが、借り入れ希望額の3倍の収入があれば安心と考えることができます。これは総量規制に準じた数値ですが、実際問題として借りたお金を無理なく返すことができるためには、必要な収入と言えます。

Posted by: Stamper on

タグ: